History

赤ラベル 1968年〜1972年

1968年から1972年のFG-150のスペックは、
小さな変更が様々あります。

仕様の変遷

  • ヘッドのYAMAHAロゴが平体ロゴから、
    長体ロゴへと変わりました。(赤ラベル初期)
  • エンドピンがカバ材の木製のものから
    プラスチック製に変更されました。
  • ペグが肉厚タイプから肉薄タイプに変更されました。
  • ピクガードの形状が変更されました。
  • 赤ラベル内部の「 YAMAHA GUITAR 」の文字が
    平体から長体に変更されました。
  • 釣り鐘型のロッドカバーが三角型に変更されました。
  • ヘッドのYAMAHAロゴマークが音叉マークに変更されました。(赤ラベル中期〜後期)
  • 指板のポジションマークが5ミリドットから
    3ミリドットに変更されました。
  • 1972年に入ってから、ピックガードの形状が、
    若干大きめに変更されました。

時期によって上記仕様変更が混在する場合もあります。

イレギュラーな個体として、
音叉ロゴ、三角型ロッドカバーで、
指板のポジションマークが5ミリドット
という個体も確認いたしました。

Sample01: FG-150 S/No,803XXX

FG-150 S/No,803XXXの個体スペックは、

  • YAMAHA長体ロゴ
  • ペグは初期の肉厚タイプ
  • 釣り鐘型ロッドカバー
  • 5ミリドットポジションマーク
  • エンドピンはプラスチック製
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は未確認ですが、シリアルナンバーより1968年の個体では?

Sample02 : FG-150 S/No,899XXX 5th Nov. 1968

FG-150 S/No,899XXXの個体スペックは、

  • YAMAHA長体ロゴ(ほとんど消えかかっていますが、、)
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 5ミリドットポジションマーク
  • エンドピンは確認出来ず(汎用エンドピン)
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は、43.11.5とありますので、
1968年11月5日に製作された個体と思われます。

Sample03 : FG-150 S/No,979XXX

FG-150 S/No,979XXXの個体スペックは、

  • ヘッド部分、音叉マークロゴ
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 5ミリドットポジションマーク
  • プラスチック製エンドピン
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印確認出来ませんでした。
1969年頃の製作でしょうか?

Sample04 : FG-150 S/No,1052XXX 8th Sep. 1969

FG-150 S/No,1052XXXの個体スペックは

  • ヘッド部分、音叉マークロゴ
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 5ミリドットポジションマーク
  • プラスチック製エンドピン
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は、44.9.8とありますので、
1969年9月8日に製作作業された個体と思われます。

Sample05 : FG-150 S/No,1081XXX 17th Oct. 1969

FG-150 S/No,1081XXXの個体スペックは、

  • ヘッド部分、音叉マークロゴ
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 3ミリドットポジションマーク
  • プラスチック製エンドピン
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は、44.10.17(年度部分は掠れております)ですので、
1969年10月17日に製作作業が行なわれたと思われます。

Sample06 : FG-150 S/No,1157XXX 10th Feb. 1970

FG-150 S/No,1157XXXの個体スペックは、

  • ヘッド部分、音叉マークロゴ
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 3ミリドットポジションマーク
  • プラスチック製エンドピン
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は、45.2.10とありますので、
1970年2月10日に製作作業された個体と思われます。

Sample07 : FG-150 S/No,1314XXX 22th Jul. 1970

FG-150 S/No,1314XXXの個体スペックは、

  • ヘッド部分、音叉マークロゴ
  • 三角型ロッドカバー
  • 後期薄型ペグ
  • 3ミリドットポジションマーク
  • プラスチック製エンドピン
  • ピックガードは赤ラベル期(小さめ)タイプ
  • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

内部刻印は、45.7.22となっておりますので、
1970年7月22日に製作された個体と思われます。

Sample08 : FG-150 S/No,2021XXX Feb. 1972

FG-150 S/No,2021XXXの個体スペックは、

    • ヘッド部分、音叉マークロゴ
    • 三角型ロッドカバー
    • 後期薄型ペグ
    • 3ミリドットポジションマーク
    • プラスチック製エンドピン
    • ピックガードは赤ラベル最後期(大きめ)タイプ
    • 赤ラベルの「 YAMAHA GUITAR 」ロゴは長体ロゴ

     

関連記事

  1. 最初期赤ラベル 1968
  2. ライト・グリーン・ラベル 1966〜1967

Language

Guitar Samples

  1. FG-150 S/No,559XXX

  2. FG-150 S/No,569XXX

  3. FG-150 S/No,593XXX

  4. FG-150 S/No,599XXX

  5. FG-150 S/No,611XXX

  6. FG-150 S/No,613XXX

  7. FG-150 S/No,642XXX

  8. FG-150 S/No,803XXX

  9. FG-150 S/No.892XXX

  10. FG-150 S/No,899XXX

  11. FG-150 S/No,979XXX

FG-150 仕様 -spec-

歴史 -History-

PAGE TOP