Cover

「To Each His Own」アメリカの名曲をカバー

アメリカのセカンドアルバム「Home Coming」から、「To Each His Own」という大好きな歌をカバーしました。

イントロはピアノの弾き語りで、決してギターがメインな歌ではないのですが、さりげなくギターのアルペジオが印象的な歌です。

ベース、ピアノ、アコースティック・ギター(FG-150)を生で弾いて、シンセ等を加えて完成しました。

一人多重録音ですが、お聞きください!

関連記事

  1. 衝撃のファーストタイム
  2. FG-150でBREADの「if」を歌ってみました!
  3. FG-150でレコーディングしました2
  4. 冬の匂いが消える頃
  5. マーチンのナッシュビル・チューニング用の弦について
  6. FG−150でレコーディングしました。
  7. FG-150シリーズ別世代4本弾き比べ!
  8. 素晴らしきFGの世界

Language

Guitar Samples

  1. FG-150 S/No,559XXX

  2. FG-150 S/No,569XXX

  3. FG-150 S/No,593XXX

  4. FG-150 S/No,599XXX

  5. FG-150 S/No,611XXX

  6. FG-150 S/No,613XXX

  7. FG-150 S/No,642XXX

  8. FG-150 S/No,803XXX

  9. FG-150 S/No.892XXX

  10. FG-150 S/No,899XXX

  11. FG-150 S/No,979XXX

FG-150 仕様 -spec-

歴史 -History-

PAGE TOP