Cover

ジョン・デンバーの「Like a Sad Song」をFG-150で弾き語り

FG-150の弾き語りを録音してみようと思い、色々考えた末に、ギターの弾き語りで昔から歌ってみたかった、ジョン・デンバーの「Like a Sad Song」をカバーしてみました。

アコースティック・ギターとストリングス、ウッド・ベースという構成に、オリジナルでは入っていないのですが、パーカッッションを加えてみました。

アルペジオを2回録音して、左右のトラックに振ってます。
それではお聞きください!

FG-150のアルペジオ、いかがでしたでしょうか?

関連記事

  1. 赤ラベル、新・旧2本弾き比べ!
  2. 赤ラベル、新・旧2本によるDuo!
  3. 素晴らしきFGの世界
  4. 弦の交換と、ボディのクリーニング
  5. FG-150でレコーディングしました2
  6. 衝撃のファーストタイム
  7. FG-150シリーズ別世代4本弾き比べ!
  8. FG-150でBREADの「if」を歌ってみました!

Language

Guitar Samples

  1. FG-150 S/No,559XXX

  2. FG-150 S/No,569XXX

  3. FG-150 S/No,593XXX

  4. FG-150 S/No,599XXX

  5. FG-150 S/No,611XXX

  6. FG-150 S/No,613XXX

  7. FG-150 S/No,642XXX

  8. FG-150 S/No,803XXX

  9. FG-150 S/No.892XXX

  10. FG-150 S/No,899XXX

  11. FG-150 S/No,979XXX

FG-150 仕様 -spec-

歴史 -History-

PAGE TOP